米ドルの両替はどこでする?おすすめの両替方法とは? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2016.3.31

今度初めての海外旅行でアメリカに行く予定です。米ドルの両替はどこでするのがよいのでしょうか。おすすめの両替方法があれば教えてください。

米ドルは小額紙幣を多く持っているとチップの支払いのときに便利です。

A

米ドルの両替のタイミングは?

米ドルなどメジャーな通貨は、日本国内で両替したほうが現地で両替するよりもお得になることが一般的。日本にいる間に必要な金額を外貨両替しておくことをおすすめします。

・両替は円高時にまとめて両替しておきましょう
米ドルは、できれば円高時にまとめて両替しておくと、のちの旅行のときお得に利用できて便利です。普段から為替の情報に関心を持っておくといいですね。

米ドルの両替はどこでする?

・銀行や信用金庫の場合
外貨両替と聞いてまず思い浮かぶのが銀行や信用金庫などの金融機関ですね。
銀行や信用金庫で両替する場合、金融機関での日ごろの取引内容によっては、特別に好レートを提示されることも。また、すでにお持ちの日本円の預金口座から米ドルへの両替が可能なサービスを行っている銀行もありますので、預金などの取引がある国内の銀行窓口で一度尋ねてみるとよいでしょう。

・外貨両替専門店の場合
外貨両替専門店で両替する場合、空港内や外国人客が多い場所のお店を選ぶとよいでしょう。扱う通貨が多く営業時間も長いので、いざというとき安心です。

また、金券ショップでも両替が可能な場合がありますが、流通量が少なく通貨や券種も限られますのでご注意下さい。

米ドルのおすすめの両替方法とは?

・小額紙幣を多く持っておくと便利です
米ドルを両替するときに気をつけたいのが紙幣の券種。
100ドル紙幣や50ドル紙幣などの高額紙幣は、小さな商店ではつり銭がないこともあるので避けたほうが無難です。
・1ドル紙幣
・2ドル紙幣
・5ドル紙幣
・10ドル紙幣
・20ドル紙幣
などの小額紙幣を多めに用意しておくと、旅先で使いやすくおすすめです。
1ドル紙幣はチップで使うので、たくさんあって困ることはありません。
チップの渡し方についてはこちらでご紹介しています。

これら複数の券種が入っている両替パックもあります。両替パックの販売は、旅行会社や通信販売でも行っています。あらかじめ予約して宅配してもらえるサービスもあり、忙しい方にはおすすめです。

初めての海外旅行では現地での両替に勇気がいりますね。米ドルであれば日本国内で外貨両替したほうがお得になるケースが多いので、事前にいくらくらいお金を使うのかを確認しておきましょう。必要な分の米ドルは日本から持って旅行に出かけるようにすれば、現地での両替も不要になり安心ですね。

情報提供 千葉 千枝子

淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。

TOP