海外旅行保険って必要?クレジットカードに付帯されている海外旅行保険では十分ではないの? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2016.3.31

今度の休みに海外旅行を予定しています。いつも海外旅行に行くときは、クレジットカード付帯の保険だけで済ませているのですが、それだけでは十分ではないのでしょうか?別途、海外旅行保険に入る必要はあるのでしょうか?

クレジットカード付帯保険の不足分を、海外旅行保険で補うことも!

A

海外旅行保険って本当に必要?

海外旅行に行く予定を立てるときに、みなさんは必ず海外旅行保険に申し込むタイプですか?「クレジットカードについているし…いらないかな?」と思う方も少なくないのではないでしょうか。

海外旅行保険はご存知の方も多いと思いますが、海外旅行先で起こるさまざまな「もしも!」を補償してくれる保険です。
※補償内容についてはこちらでも紹介しています。

・自分だけではどうにもならない旅先トラブルも!
海外旅行で起こりうるトラブルの1つに「ロストバゲージ」があります。航空会社に預けた荷物がほかの国に行ってしまったり、到着が遅れたりすることです。こればかりは、自分で用心するのも難しいものです。

またそのほかにも、盗難や気候変化による体調不良などが起こる可能性があります。

・「もしも!」のときをサポートする海外旅行保険
そんな「もしも!」をサポートしてくれるのが海外旅行保険です。もちろんクレジットカード付帯の保険も同じ目的ではありますが、補償内容や条件が異なります。

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?

クレジットカードの中には、カードを持っているだけで海外旅行保険がついてくるサービスを行っているカード会社もあります。それなら海外旅行保険は必要ないのでは?と思うかもしれませんが、クレジットカード付帯の海外旅行保険にはいくつか種類があるので、事前に調べておかないと「もしも!」のときにサポートを受けられない可能性があるので、注意が必要です。

・自動付帯と利用付帯の違いとは?
クレジットカード付帯の海外旅行保険で耳にするのが「自動付帯」と「利用付帯」という言葉です。クレジットカード付帯の海外旅行保険は、すべて自動的に補償されるのではなく、ある条件が必要な場合もあります。

自動付帯
クレジットカードを持っているだけで、自動的に海外旅行保険に加入するというものです。

利用付帯
海外旅行代金や交通費などの支払いの際に、クレジットカードを利用することで海外旅行保険が付帯されるものです。

お持ちのクレジットカードがどちらに当てはまるのか事前に確認をしておきましょう。

クレジットカード付帯+海外旅行保険で自分だけの保険も!

クレジットカード付帯の海外旅行保険の補償内容は、クレジットカード会社によってさまざまです。保険金額や補償内容を事前に確認しておくことをおすすめします。

そのうえで、補償内容に不安を感じる方は、損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】「オーダーメイドプラン」で、自分だけの保険プランを作ってみてはいかがでしょうか。

・クレジットカードの補償をさらに手厚く
例えば、クレジットカード付帯の海外旅行保険では補償がない部分を、損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】でカバーするということもできます。また、補償金額が不安な部分を手厚くするということも可能です。
詳しい内容はこちらでご説明しています。

SJNK15-19228(2016.03.22)

TOP