カナダ旅行に必要なeTAの申請方法と入力例とは? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2016.9.26

初めての海外旅行でカナダに行く予定です。eTAの申請が必要らしいのですが、申請方法が良くわかりません。eTAの申請方法や入力例を教えてください。

eTA(イータ)はオンラインでいつでも申請が可能です。

A

eTAはインターネット環境があれば、パソコンや携帯、スマホなどから簡単に申請ができます。申請には
・パスポート
・クレジットカード
・有効なメールアドレス(携帯アドレスも可)
が必要です。プリントアウトの必要はありません。パスポートやクレジットカードをあらかじめ手元に準備してから申請を始めましょう。

※カナダeTAの公式申請ページURLはこちら(英語)

eTA申請の手順

eTA公式申請ページが開いたら、「Apply for an eTA」をクリックします。

(1)パスポート発行国はどこですか?
「What is the Country/Territory of your passport/travel document?」
最初に、eTAが必要かどうかを確認するための質問があります。
ここでご自身のパスポートを発行した国を選んでください。日本でパスポートを作成した人はJPN(Japan)を選択しましょう。

(2)空路でカナダに入国しますか?
「Are you travelling to Canada by air?」
次に、空路でカナダに入国するかどうかを、YesかNoで問われます。
空路、カナダへ行く場合は、Yesを選択します。

(3)あなたは次のいずれかに該当しますか?
「Are you any of the following?」
以下のいずれかに該当するかどうか、複数の質問が表示されます。
日本国籍で、いずれの質問にも該当しない場合はNoを選びます。Noを選ぶと次に進みます。

ちなみに、主な質問内容は次の通りです。
・カナダへの入国が陸路/海路である。
・フランス国籍で、サンピエール島・ミクロン島に居住し、そこからカナダに渡航する。
・2015年8月1日以降に発給を受けた、有効な就学許可証を持っている。
・2015年8月1日以降に発給を受けた、有効な就労許可証を持っている。
・カナダでの有効な滞在資格を持ち、アメリカまたはサンピエール島・ミクロン島からカナダに入国する。
・公務・命令によってカナダを訪れる軍人、航空会社の乗務員、民間航空の検査官、事故調査官、外交官である。
(ここでYesを選んだ場合は、「eTA申請は不要です」というメッセージが表示されます。)

(4)誰かの代理人として申請していますか?
「Are you applying on behalf of someone?」
誰かの代理人として申請しているかを問われます。
もし、あなたが代理人としてeTA申込者に代わってオンライン申請をする場合や、子どもの親権者で子どもの代わりに申請する場合はYesを選びます。
自分自身のための申請でしたら、Noを選びます。Noを選んだ場合は追ってNextの表示が出ますので、そちらをクリックして申請者情報記入ページへと進みます。

eTA申請者情報記入ページの書き方

続いて、eTA申請者情報を記入するページの入力の仕方をご説明します。

(1)Surname(s) / Given name(s)
姓名を記入します。Surname(s)(姓)とGiven name(s)(名)は、パスポートに記載されている通りに入力するよう注意します。Given name(s)の下にあるチェックボックスはチェックをする必要はありません。

(2)Date of birth
生年月日を選択入力します。西暦、月、日の順に選んでください。

(3)Country/territory of birth
出生した国を選択肢のなかから選びます。日本で生まれた場合は“Japan”を選択します。

(4)City of birth
出生地を入力します。市区町村名、都道府県名をアルファベットで入力します。例)Minato-ku, Tokyo
ちなみに日本国パスポートには本籍地が記載されていますが、あくまでもここでは出生地をたずねているので注意してください。

(5)Nationalities
日本国以外の国籍を有している場合、こちらに入力します。なければ空欄で問題ありません。

(6)Gender
性別を選びます。3種類からの選択で、
・Male(男性)
・Femail(女性)
・Other(その他)
の中から選択します。

(7)Marital status
婚姻状況を選択してください。選択肢は次の通りです。
・Married (既婚者)
・Legally separated(法的別居)
・Divorced(離婚者)
・Annulled marriage(婚姻取消)
・Widowed(寡婦・寡夫)
・Common-law(事実婚)
・Never married/Single(未婚/独身)

(8)Have you previously applied to enter or remain in Canada?
「過去にカナダ入国、または在住申請をしたことがありますか?」とたずねています。過去にカナダ入国のための査証申請、例えば、就学許可証やワーキングホリデー、就労許可証や滞在型の観光ビザなどを 申請したことがある場合はYesを選んでください。そうでなければNoを選択します。

ちなみにYesの方は追加入力が必要です。過去に受領したカナダ市民権・移民省(Citizenship and Immigration Canada)からの通知書や入国関連書類に表示された申請者識別番号(UCI)を入力します。UCIがわからなければ、許可証などに付されたナンバーを入力するようにします。

(9)Funds available for travel to Canada
財産状況をたずねています。今回のカナダ旅行のために準備しているおおよその資金(手持ち現金)の額を 、プルダウンしてリストのなかから選択してください。$表示は、カナダドルです。選択肢は、
・$0
・$1~999
・$1000~2999
・$3000~4999
・$5000~9999
・$10000~49999
・$50000 and more
となっています。多額の現金持込みは制限されているので、注意してください。

(10)Passport number、Country/territory of issue、Date of issue、Date of expiry
パスポート番号「Passport number」、パスポート発行国「Country/territory of issue」、パスポートの発行日「Date of issue」、パスポートの有効期限「Date of expiry」を入力します。手元にパスポートを置いて間違いのないように入力してください。パスポート番号は、念のため2回入力するようになっています。

(11)Employment information
雇用状況・職業、会社や学校など所属する先の住所などを入力します。
「Occupation」の欄では、あなたの職業ジャンルをリストのなかから選んでください。
選択すると、次に「Job title」というさらに細かい職種の選択欄が現れますので、ご自身の職種をリストから選びます。

「Please provide the name of the company, employer, school or facility as applicable.」という欄に対しては、会社・団体などの名称を英文で綴り、学生は学校名を英文で記入します。

ちなみにOccupationでは、
・専業主婦(夫)はHomemaker
・学生はStudent
・退職者はRetired
・無職であればUnemployed
を選びます。

「Country/territory」、「City/town」の欄は、所属する会社・団体・学校などの名称、所在国と都道府県・市区町村名を入れてください。次いで「Start date」では、入社・入学年を選択します。

(12)Contact Details
連絡先を入力します。希望する言語は英語かフランス語の2択です。日本語の選択肢はありません。ここで有効なメールアドレスを2度、入力します。eTA申請受信確認書はこちらのメールアドレスに送付されますので、ご自身が確実に受信できるアドレスを記入してください。親権者が未成年の子の申請を代理で行っている場合は、親権者のメールアドレスを入力できます。

(13)Residential address
居住地(日本国籍であれば、日本の自宅住所)を英文で記入します。
ここでは実際にくらしている場所を入力します。

「Apartment number/unit」の欄には、アパートやマンションの部屋番号を入力します。303号室でしたら、303と入れます。
次の「Street/civic number or house name」の欄に、アパート・マンション名を英文で入れます。一戸建ての場合は、町名や番地を分割して記入します。
「City/town」は市区町村名を、「Country/territory」では国を選択し、「District/region」では都道府県名を入力します。

(14)Background Questions
その他、質問項目にYesかNoで答えます。下記項目がYesの場合、eTA申請を拒否されることがあります。
・「Have you ever been refused a visa or permit, denied entry to, or ordered to leave Canada or any other country/territory?」
カナダまたは他の国に入国するためのビザ申請の却下、入国拒否、あるいはカナダまたは他国からの強制退去命令を受けたことがありますか?

・「Have you ever committed, been arrested for, been charged with or convicted of any criminal offence in any country/territory?」
いかなる国・地域で 犯罪を犯したり、逮捕または起訴された、あるいは有罪判決を受けたことがありますか?

・「Have you or a family member ever had or been in close contact with a person with tuberculosis?」
あなたやあなたの家族が、結核患者と接触したことがありますか?

・「Do you have a serious health condition for which you are receiving regular medical treatment?」
定期的に医療・投薬を受けねばならない重篤な病気がありますか?
いずれも該当しなければNoを、該当すればYesを選択します。

そして、
「Please briefly indicate if there are additional details pertinent to your application.
Provide as many details as possible to help with processing.」の欄については、特別に提供しておくべき個人的な情報がある場合のみ、空欄に記述します。

(15)Consent and declaration
上記、個人情報について宣誓と同意を求めています。これまでの記載情報に間違いがなければ、「I Agree(同意します)」と書かれたチェックボックスにチェックして、「Signature」欄にパスポートネームを打ち込みます。これはサイン(署名)にあたり、以上で入力は完了します。「Proceed to Payment」を押して次の画面に進みましょう。

eTAの支払い方法について

ここから申請料の支払い画面に遷移します。Summary of Fees for 以下の部分に ご自分の名前がパスポートネームで記載されていることを確認してください。「Transmit and Pay」をクリックすると、クレジットカード情報を打ち込む画面にかわります。

クレジットカードを手元に置いて支払い手続きをします。eTA申請料金は、1人7 カナダドルで、クレジットカード決済のみとなります。利用できるクレジットカードは、
・VISA(ビザ)、
・Master Card(マスターカード)、
・AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)の3種類です。

(1)Cardholder Name
クレジットカードの名義をフルネームで入力します。

(2)Credit Card Number
クレジットカード番号16ケタを入力します。

(3)Expiry Date
クレジットカードの有効期限を、月、年の順に4ケタで入力します。(例:2016年7月が期限の場合は、0716 )

(4)Card Security Code
カードに記載されたセキュリティーコード(3ケタ、もしくは、4ケタ。カード会社による) を入力します。セキュリティーコードは、カード裏面の自筆サイン欄上部に記載されている数字の末尾3ケタ をさします(AMERICAN EXPRESSの場合のみ、カード表面に記載されている4ケタ)。

すべて入力ができたら緑色の「Proccess Transaction」をクリックして、支払い手続きを完了させます。
決済が完了すると、ご自身が指定したメールアドレスにeTA申請受信確認書がeメールで送られてきます。

eTAの申請はプルダウンでの選択式の他、手入力しなければならない箇所もあります。
いずれも重要な情報ですので、入力間違いをしないように気をつけましょう。

情報提供 千葉 千枝子

淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。

TOP