成田空港へのアクセス方法とは?バス、電車、車、どれで行くのが便利? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2017.5.12

今度海外旅行へ行くことになりました。成田空港を初めて利用するのですが、首都圏から成田空港まではどのような行き方があるのでしょうか?電車やバスが出ていると聞いたのですが、それぞれの特徴について知りたいです。成田空港までの便利なアクセス方法を教えてください。

成田空港へは電車が時間に正確です。家族・グループなら自家用車もおすすめ。格安バスも登場しています。

A

成田空港までのアクセス方法

成田空港へは、リムジンバスや電車(成田スカイアクセス線、京成本線、JR線)などの公共交通機関、またはタクシー、自家用車、レンタカーなどのアクセス方法があります。

成田空港は、「第1ターミナル」「第2ターミナル」「第3ターミナル」の3つのターミナルがあります。利用する航空会社によってターミナルが異なるため、事前に利用する航空会社がどのターミナルなのかを調べておき、電車やバスなどの下車駅を確認しておきましょう。

第1ターミナルと第2ターミナルは、シャトルバスが7~10分間隔で結んでおり、所要時間は約10分。 第2ターミナルと第3ターミナルは、シャトルバスも運行しています。バスの所要時間は約5分ですが、徒歩でも約15分の距離です。

電車を利用して成田空港へ

時間的に確実なのが電車です。成田空港へは、成田スカイアクセス線、京成本線、JR線が乗り入れています。

電車では、第1ターミナルが「成田空港駅」、第2ターミナルが「空港第2ビル駅」と表示されています。間違えないよう注意しましょう。

第3ターミナルを利用する場合は「空港第2ビル駅」で下車、第2ターミナルから徒歩かシャトルバスで第3ターミナルまで移動します。

[成田スカイアクセス線・京成線]
京成スカイライナー(全車指定・特急券が必要):日暮里駅から最短36分
アクセス特急(特急券不要):日本橋駅から最短59分

[京成本線]
上野駅から最短70分

[JR線]
成田エクスプレス(全車指定・特急券が必要):東京駅から最短51分、横浜駅から81分
エアポート成田(総武線快速):東京駅から75分程度

高速リムジンバスを利用して成田空港へ

リムジンバスは、新宿などの都内主要駅や主要ホテル、埼玉・千葉・神奈川の主要駅、東京ディズニーリゾートなどの観光地と成田空港とを結んでいます。

出発時は成田空港の出発ロビー階に到着、帰国時は到着ロビー階からの発車となるため、荷物の多い旅行時も移動が少なくて楽です。
ただし、時間帯によっては道が混雑し、到着が遅れる可能性があるため注意してください。

リムジンバスの利用は、事前予約が安心です。座席に限りがあるため、あらかじめ乗車券を購入しておくとよいでしょう。帰国のときは、航空機の遅延なども考慮して、到着後に空港カウンターか販売機で予約購入することをおすすめします。

格安シャトルバスを利用して成田空港へ

また、成田空港と東京駅・銀座駅・大崎駅間を、一律片道1000円のシャトルバスが運行しています。

[東京シャトル(京成バス)]
東京駅八重洲口から最短乗車時間約60分で運行しています。
運行間隔は10~20分で、料金は1人・片道・事前予約決済で900円、当日決済で1000円です。

[THEアクセス成田(JRバス関東ほか)]
銀座駅・東京駅・東雲イオン前から運行。料金は1人片道1000円です。
直接乗車と予約乗車があり、乗車場所や発車時刻(深夜・早朝)によって条件などが異なります。

[ウィラーバス成田シャトル]
成田空港から大崎駅を最短乗車時間約75分で運行しています。
運行間隔は約30分で、料金は1人片道1000円です。

自家用車を利用する

[成田空港駐車場を利用]
成田空港は、ターミナルごとに駐車場があり、それぞれ収容台数や料金が異なります。

成田空港にはP1・P5(第1ターミナル内)、P2-N、P2-N2、P2-S、P3(第2ターミナル内)の、6ヵ所の空港パーキングがあります。

第1ターミナル利用の場合はP1とP5、
第2ターミナルを利用の場合はP2とP3、
第3ターミナルをご利用の場合はP2が、最寄りになります。

なお、駐車料金は以下のとおりです。(2017年3月27日現在)

[例:P1の場合]
・普通車1000台収容可能
・3.5時間(30分ごと260円)を超えると24時間定額2060円
・24時間(1日目)超120時間まで(5日目)30分ごと260円24時間上限2060円
・120時間超(6日目超)の場合は、120時間までを10330円として、以降24時間ごと520円が加算
・深夜0:00~早朝8:00に入庫、または深夜22:00~02:00に出庫で、6時間以上駐車した場合、深夜早朝割引適用

※料金等は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

また、P2とP5は事前予約が可能です。
事前予約には、別途予約サービス料(515円/1台)がかかります。インターネット予約と電話予約(0476-34-6400受付時間9:00~18:00年中無休 (第1駐車場管理事務所))を受け付けています。

空港駐車場の詳しい場所や利用規約は、成田国際空港公式サイトを参照してください。

[民間会社のパーキングを利用]
成田空港の周辺には、いくつもの民間会社のパーキングがあります。直接、パーキングに自家用車を入れて空港送迎をしてもらう方法のほか、空港受け渡しの有料サービスもあります。

空港受け渡しサービスの場合、自家用車でターミナルまで行き、帰国時も自家用車をターミナルまで運んでくれます。各種割引や洗車の有料サービスなど、メニューも豊富にあるので、複数社を比較検討して愛車のあずけ先を決めるようにしましょう。

定額タクシーを利用して成田空港へ

通常のタクシーのほかに、成田空港と東京都内間をゾーンごとに一律のわかりやすい運賃で旅客運送する「定額タクシー」があります。

例えば、料金設定は以下のようなものがあります。

[ゾーンA(江戸川区・葛飾区・足立区)の場合](2017年3月27日現在)
・高速料金代は別、京葉道路経由が16000円、
・首都高速湾岸線経由が18500円
・深夜・早朝はプラス3000円程度
・別にかかる高速料金代はおおむね3000円程度
・各社が定めたゾーンにない場合はメーター制になり、定額外

※料金等は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

このように、成田空港へのアクセスにはさまざまな方法があります。
時間の確実性を優先したいなら電車、楽に移動したいなら高速リムジンバスや成田空港シャトルバスをおすすめします。

京成スカイライナーや成田エクスプレスは、全車指定で、運賃のほかに特急料金などがかかりますが、それ以外の在来線でも意外と本数も豊富で、時間帯によっては座れることも。

バスは、出発時は出発階に、帰国時は到着階にバスの乗降ができる仕組みになっているため、大きな荷物があるときは便利です。バスの車体のトランクルームに荷物を収めてくれるので、上げ下げがなく女性の方も安心です。

アクセス方法それぞれの特徴を活かし、出発帰国にも余裕を持って行動したいですね。

▼成田国際空港公式ウェブサイト https://www.narita-airport.jp/jp/

情報提供 千葉 千枝子

淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。

TOP