羽田空港へのアクセス方法とは?バス、電車、車、どれで行くのが便利? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2017.6.29

今度の休みに学生時代の友人数名と海外旅行に行く予定を立てています。出発の前日に首都圏のホテルに集合して、一緒に羽田空港まで行くことにしています。羽田空港まではどのような行き方があるのでしょうか?荷物も多く心配なのですが、羽田空港までの便利な行き方を教えてください。

手荷物が多い場合、羽田空港国際線へはリムジンバスが便利。時間がないなら電車・モノレールで。定額タクシーもおすすめです。

A

羽田空港国際線ターミナルへは、リムジンバスや電車(東京モノレール・京浜急行)などの公共交通機関、またはタクシー、自家用車など、さまざまなアクセス方法があります。

旅行者の人数や手荷物の量に合わせて羽田空港までの道のりを計画すると、旅立ち前も快適な時間が過ごせます。

手荷物が多い人はリムジンバスで羽田空港まで

首都圏の主要ホテルにお泊りで、時間に余裕があり、手荷物が多いときなら便利なリムジンバスがおすすめです。リムジンバスは座席に限りがあるため、事前に予約しておくとよいでしょう。

リムジンバス利用の留意事項

リムジンバスのデメリットとしては、羽田空港までの到着が遅れる場合があることです。時間帯によっては道が混雑し到着が遅れる可能性があるため、出発時間には注意してください。

また、リムジンバスは出発階には到着せず、羽田空港ターミナルビル1階に到着します。バス下車後、エレベーターかエスカレーターで出発階である3階へ移動しましょう。

グループでの旅行には、羽田空港と都内を定額で結ぶ「定額タクシー」の利用もおすすめです。

乗車地から羽田空港までが定額運賃になるサービスで、その額は乗車地(区・市、エリア)によって異なります。予約制で、希望の場所に配車をしてもらう仕組みです。

インターネットで運賃を確認し、早めに予約するようにしましょう。料金は、タクシー・ハイヤー会社によって若干異なります。4~5人のグループで、スーツケースを複数積むのであれば、ワンボックスタクシーが便利です。

場所によっては、リムジンバスを利用するより安くて楽に羽田空港まで移動できます。

なお、23:00~5:00までの利用は、一般タクシーの利用と同様、深夜割増料金がかかります。割増率やその他サービスは各社異なります。

自家用車で羽田空港まで行く場合は駐車場の予約を

自家用車を利用する場合は、羽田空港国際線ターミナル直結の駐車場・東京国際空港国際線駐車場に停めるか、民間のパーキング会社を利用します。

東京国際空港国際線駐車場を利用する場合、インターネットによる予約サービスが便利です。
予約をするには、事前に会員登録(無料)が必要です。予約時は車種やナンバー、色などを登録します。予約金は帰国後、精算時に駐車料金とあわせて支払う仕組みで、最長20日間まで予約できます。

自家用車利用の留意事項

予約車エリアは数に限りがあります。個室の駐車エリアもありますが、予約エリアに比べ割高になります。
一般駐車エリアが満車の場合、空車待ちで航空機に乗り遅れないよう十分に注意してください。

アクセスに関して不安点や疑問点がある場合は、羽田空港ターミナルポータルサイトを確認しましょう。
▼羽田空港ターミナル ポータルサイトhttp://www.haneda-airport.jp/

情報提供 千葉 千枝子

淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。

TOP