子ども連れでも楽しめるハワイのおすすめスポットとは? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2017.5.11

初めての海外旅行に、子どもを連れてハワイに行くことになりました!ハワイのおすすめスポットはたくさんあると思いますが、子ども連れでも安心して楽しめるハワイのおすすめのスポットがあれば教えてください。

定番の動物園や水族館のほか、パイナップル畑で巨大迷路を体験してみてはいかがでしょうか?子どもだけでなく大人も楽しめるおすすめの観光スポットです。

A

ハワイには、子どもが楽しめるアクティビティや見どころがたくさんあります。ワイキキ地区のホテルでは子どものためのフラ教室や、ウクレレ教室、手作りの首飾り「レイ」を作る教室などが開催されています。 今回はビーチ以外で気軽に子ども連れで楽しめるハワイ・オアフ島のおすすめのスポットをご紹介します。

動物好きな子どもにおすすめ!ホノルル動物園

ホノルル動物園

ワイキキビーチの東に広がり、ホノルルマラソンのゴール地点にもなっているカピオラニ公園のなかにあるホノルル動物園。のんびり過ごせる芝生や遊具スペースもあり、子ども連れの家族旅行に最適です。

ワイキキから徒歩やザ・バスで行くことができます。

ホノルル動物園は、上野動物園とほぼ同じ広さの敷地に220種類以上の動物がくらしています。

ホノルル動物園内で子どもに人気なのが「ケイキ・ズー」です。「ケイキ」とは、ハワイ語で子どもをさします。柵のなかで仔ヤギやニワトリなど、動物たちとふれあうことができます。

・ホノルル動物園 Honolulu Zoo
住所:151 Kapahulu Ave. Honolulu HI 96815
電話:(808)971-7171
開園時間:9:00?16:30 (ケイキ・ズーは16:00まで)
休園日:クリスマス(12月25日)
入園料:大人(13才以上)14ドル、子ども(3-12才)6ドル、幼児(2才以下)無料
駐車場:動物園入口横にコインパーキング有(1時間1ドル)
ウェブサイト(英語):http://www.honoluluzoo.org/default.htm

歴史あるハワイの水族館で海の生き物と触れあおう!

ワイキキ水族館

カピオラニ公園の海側に位置しており、110年以上の歴史がある本格的な水族館。
何と言っても、ハワイにしか生息していない海洋生物を見られるのがこの水族館の特徴です。展示だけでなく、保護や研究などにも力を入れています。

ワイキキから徒歩やザ・バスで行くことができます。

ワイキキ水族館では、ハワイ固有種であり希少なハワイアン・モンクシール(ハワイアン・モンク・アザラシ)やタツノオトシゴ、色とりどりの魚、ハワイアン・ウミガメなども間近に見ることができます。ナイトツアーやアクティビティプログラムも人気です。

また、ワイキキ水族館では日本語対応のオーディオ・ツアー機器を無料で貸し出しています。このオーディオでワイキキ水族館の生物たちについて深く知ることができます。

・ワイキキ水族館 Waikiki Aquarium
住所:2777 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-9741
開園時間:9:00?16:30 (感謝祭は9:00~14:30、元旦は11:00~16:30)
休園日:ホノルルマラソンの日、クリスマス(12月25日)
入園料:大人(13才以上)12ドル、子ども(4-12才)5ドル、幼児(3才以下)無料、シニア(65才以上)5ドル
駐車場:有(2時間まで無料。ただし駐車可能台数が少ないため、カピオラニ公園の有料コインパーキングが便利)
ウェブサイト(英語):http://www.waikikiaquarium.org

パイナップル畑で迷子になる!?大人も楽しめるパイナップルパーク

ドール・プランテーション

ワヒアワにあるドール・プランテーションは、ご存じDole社が運営するパイナップルの観光農園です。

ワイキキから車で約40分で行くことができます。

機関車風のパイナップル・エクスプレスでは、ゆったり風に吹かれながらパイナップルについての話を聞いたり、パイナップル畑を見学できます。小規模のガーデンを歩いて回るプランテーション・ガーデンツアーは日本語での説明書きもあります。世界最大規模の巨大迷路もあり、子どもと一緒にいろいろな楽しみ方ができます。

ここで食べられるパイナップルソフトクリームも大人気です。

土産品が充実するカントリーストアの利用だけでしたら入場は無料です。

・ドール・プランテーション Dole Plantation
住所:64-1550 Kamehameha HWY, Wahiawa, HI 96786
電話:(808) 621-8408
営業時間:09:30-17:00
休園日:クリスマス(12月25日)
料金:パイナップル・エクスプレス:大人(13才以上)9.50ドル、子ども(4-12才)7.50ドル、幼児(3才以下)無料
  パイナップル・ガーデン迷路:大人(13才以上)7.00ドル、子ども(4-12才)5.00ドル、幼児(3才以下)無料
ガーデン・ツアー:大人(13才以上)6.00ドル、子ども(4-12才)5.25ドル、幼児(3才以下)無料
(ギフトショップ(カントリーストア)は入場無料)
ウェブサイト(日本語):http://doleplantation.worldsecuresystems.com/JP

直行便で行けて、日本人に馴染みのあるハワイは子ども連れの旅行におすすめの旅先です!今回ご紹介したように、ハワイには子ども連れで楽しめるおすすめスポットがたくさんあります。事前にチェックして、家族みんなでハワイ旅行を楽しんできてくださいね。

情報提供 千葉 千枝子

淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。

TOP