ハワイの雨の日の過ごし方とは? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2016.10.3

初めての海外旅行でハワイに行くことになりました。ハワイではビーチで楽しもうと思っているのですが、天気が心配です。雨の日でも楽しめるおすすめのスポットなどを教えてください。

雨の日でもハワイを満喫できるおすすめ室内スポットをご紹介します。

A

一年中晴れの日が続く常夏のイメージがあるハワイですが、じつは四季があります。冬は雨季にあたり雨の日が多く肌寒い日も。そんな日は存分にショッピングを楽しんだり、ハワイアンカルチャーに触れてみるのもいいですね。今回は、雨の日を利用して楽しみたいスポットをご紹介します。

ワイキキの街と海を360度展望する絶景スポット

日本ほど寒暖差はないものの、ハワイにも緩やかな季節の変化があります。5~8月は乾季にあたる夏。最高気温が30度を超えることもありますが、貿易風の影響で湿度は低めですのでもっともハワイらしい気候を感じられる時期です。

10月から通り雨が降る日が少しずつ増え、12~3月は雨季となりハワイも冬の季節になります。平均気温は23~25度くらいで、晴天であればビーチで泳げますが、日差しがない日は肌寒く感じることでしょう。朝夕は20度を下回ることもあり上着が必要になります。

ハワイの歴史と文化を紐解いてみる

美術館、博物館も充実しているハワイ。じっくりとハワイアンカルチャーにふれ、大人の知的好奇心を刺激してくれる場所に出かけてみてはいかがでしょうか?

・イオラニ宮殿 Iolani Palace
1882年、カラカウア王によって建てられたイオラニ宮殿は、王制が存在しないアメリカにあって唯一の王宮。ハワイ王朝全盛時代から、王朝が消滅し“悲劇の女王”と呼ばれたリリウオカラニの時代までを残された調度品からたどることができます。イヤホンによる日本語の音声ガイドや、ガイド付きツアーも実施されています。

イオラニ宮殿があるダウンタウンはカメハメハ大王像、ハワイ州庁舎、ハワイ州立美術館といった史跡や美術館が集まる場所ですので、これらのスポットを巡る歴史散策もおすすめです。

住所:364 S.King St., Honolulu, HI 96813
電話:(808)522-0822
営業時間:月~土曜日9:00~16:00(日本語ガイドツアーは月曜日と金曜日の11:30から1回)
休館日:日曜日(その他の休館日はウェブサイトで要確認)
料金:
◆オーディオツアー(日本語あり)
 大人(13才以上)14.75ドル、子ども(5~12才)6.00ドル、4才以下無料
◆ガイド付きツアー(要予約)
 大人(13才以上)21.75ドル、子ども(5~12才)6.00ドル、4才以下無料
アクセス:The Bus(ザ・バス)E・2・13番でホテル通りとアラケア通りの角で下車、徒歩5分
ウェブサイト:www.iolanipalace.org(英語)

・ホノルル美術館 Honolulu Academy of Art
モネ、ゴッホをはじめ世界中の美術作品6万点以上を所蔵する、ハワイ最大の美術館。国や地域、年代とテーマごとに分けられた展示室は30以上あり、歌川広重の浮世絵コーナーも必見です。中庭に屋外の気持ちいいカフェがあり、ランチやティータイムにおすすめです。

住所:900 S.Beretania St., Honolulu, HI 96814
電話:(808)532-8700
営業時間:10:00~16:30(日曜日は13:00~17:00)
休館日:月曜日(その他の休館日はウェブサイトで要確認)
料金:大人(18才以上)10ドル、17才以下無料
アクセス:The Bus(ザ・バス)2番でホノルル美術館前下車
ウェブサイト:www.honolulumuseum.org(日本語あり)

雨の日でもファミリーで楽しめるスポット

・チルドレンズ・ディスカバリー・センター Children’s Discovery Center
身体の仕組みを学んだり、ハワイの職業体験をしたり、遊んで学べる子どものための博物館。女の子にはレジ打ちやお買いもののシミュレーション、男の子には消防士、警察官の職業体験が人気です。

住所:111 Ohe St., Honolulu,HI 96813
電話:(808)524-5437
営業時間:火~金曜日9:00~13:00、土・日曜日10:00~15:00
休館日:月曜日(その他の休館日はウェブサイトで要確認)
料金:一般10ドル、シニア(62才以上)8ドル※ID(パスポート、国際免許証など)必携、1歳以下無料
アクセス:アラモアナ・センターから徒歩約10分、ワイキキから車で約15分
ウェブサイト:www.discoverycenterhawaii.org(英語)

・ビショップ・ミュージアム Bernice Pauahi Bishop Museum
ハワイを含む太平洋地域の自然や文化の研究で世界的に知られた博物館。大人はもちろん、子どもも楽しめるハワイ体験プログラムを実施しています。火山の仕組みがわかる模型やプラネタリウムなどのアトラクション施設も充実しています。

住所:1525 Bernice St., Honolulu, HI 96817
電話:(808)847-8291
営業時間:9:00~17:00
休館日:感謝祭、クリスマス
料金:シニア(65才以上)19.95ドル、大人(13~64才)22.95ドル、子ども(4~12才)14.95ドル、
   3才以下無料 アクセス:The Bus(ザ・バス)2番でスクール通りとカパラマ通りの角で下車、徒歩5分
ウェブサイト:http://www.bishopmuseum.org/japanese-home-page/(日本語)

・ロイヤル・ハワイアン・センター Royal Hawaiian Center
ワイキキのメインストリートにあるショッピングセンターには、110以上のショップやレストランがあり、雨にぬれずにショッピングや食事を楽しめます。ここはかつてハワイ王朝のヤシ園があった場所であり、池の周りにはハワイの植物が植えられ王室ゆかりの人物の銅像もあるので、ちょっとした歴史散策気分を味わえます。

また日替わりで催されるハワイアン・カルチャー・レッスンが充実していて、フラダンスやウクレレ教室、レイ(首などにかける伝統的な花飾り)作りなどが無料の上、予約も不要なので急な雨でも気軽に参加できます。

住所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu, HI96815
電話:(808)922-2299
営業時間:営業時間:10:00~22:00(一部、店舗により異なる)
休館日:無休
アクセス:ワイキキの中心、カラカウア通り沿い
ウェブサイト:www.royalhawaiiancenter.com(日本語サイトあり)
http://jp.royalhawaiiancenter.com/info/culturalprogramming(カルチャーレッスンの案内)

せっかくのハワイ旅行なのに、雨が降ってガッカリ・・・と思うかもしれませんが、ハワイには室内でも満喫できるスポットがいっぱい!雨季にハワイ旅行を考えている方はぜひ事前にチェックしておきましょう。

情報提供 永田 さち子

ライター&エディター。スキー雑誌の編集を経てフリーに。国内外の旅、食、ライフスタイルをテーマに執筆。著書に、『自然のしごとがわかる本』(共著・山と溪谷社)、『よくばりハワイ』シリーズ(翔泳社)、『ハワイを歩いて楽しむ本』(実業之日本社)他がある。

TOP