ハワイ旅行での持ち物の必需品とは? Q

  • シェア
  • LINEで送る
更新日:2016.10.3

初めての海外旅行でハワイへ行くことになりました。パスポートのほかに必ず必要な持ち物があれば教えてください。行きの持ち物はできるだけコンパクトにして、そのぶんお土産をたくさん買って帰りたいので、現地で買ったほうがよいものについても教えてください。

衣類や日用品は手に入りますが、常備薬は持っていくことをおすすめします。

A

ハワイ旅行では現地のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアのほか、ワイキキには日本のコンビニエンスストアもあるので、洗面用具や日用雑貨、衣類もだいたいのものは揃います。今回は必ず必要な持ち物と、現地調達したほうが便利なものをご紹介します。

パスポートのほかに、ESTA申請も忘れずに

日本とアメリカの出入国に必ず必要なのがパスポート(旅券)です。海外で身分を証明する公的証明書になり、空港での出入国手続きのほか、両替時やトラベラーズチェックを使用する際に提示を求められることがありますので、ハワイに滞在中は常に持っておくようにしましょう。

ESTA(電子渡航認証)とは、ビザなしでアメリカに入国する条件として必要なものです。出発前に公式サイトから必要事項を入力して申請します。提示を求められることはありませんが、念のため申請が承認されたことを証明できるページをプリントアウトしておくと安心です。

ESTAについてはこちらで詳しくご紹介しています。

<日本から必ず持参したいもの>
・パスポート
 万が一、なくしたときのため、写真ページのコピーと写真も持っていきましょう。
・ESTA申請の控え
・航空券(またはeチケットの控え)
・クレジットカード
・現金
 日本円とドルを持参しましょう。
・財布
 円とドル用に、財布は2つあると便利です。
・海外旅行保険証書
 海外旅行保険に加入している場合は忘れずに持参しましょう。
・運転免許証、国際免許証
 現地で車を運転する予定がある場合は持参しましょう。
・ツアーや滞在ホテル、アクティビティなどの予約確認書
・スーツケース
 新たにスーツケースを購入する場合は、TSAロックのついたものがおすすめです。
 ※TSAロックについてはこちらでご紹介しています。
・機内、持ち歩き用バッグ
・携帯電話、スマートフォン
 充電器も忘れないようにしましょう。
・カメラ
・メガネ、コンタクト用品
・常備薬
・旅行ガイドブック

ハワイ旅行を快適に楽しむために用意したい持ちもの

ハワイを快適に楽しむためには、日差し対策として日焼け止めや帽子、サングラスは日本から準備していきたいところですが、現地調達してもいいでしょう。Tシャツ、ムームー、アロハシャツなどは現地に着いてからハワイらしいデザインのものを購入するのがおすすめです。

ホテルのアメニティは、日本と違ってスリッパ、歯ブラシを置いていないところが多くあります。
現地で余分な出費を防ぎたい場合は持参しましょう。

<日本から持っていくと便利な持ちもの>
・水着
 種類も豊富なハワイで購入するのもおすすめです。
・ラッシュガード
 サーフィンなどのアクティビティ体験時に着用します。オプショナルツアーではツアーに含まれて
 いることもあります。
・ドレスアップ用の洋服
 ディナー用に女性はワンピース、男性はポロシャツかYシャツ+スラックスを用意しておくとよいで
 しょう。
・日焼け止め、帽子、サングラス
・歩きやすい靴
・スリッパ
 日本と違い、ホテルの部屋に用意されていないことが多いので気になる人は持参しましょう。
・洗面用具
 特に歯ブラシは、アメニティにない場合が多いので持参するのがおすすめです。
・パジャマ、部屋着
・海外Wi-Fiレンタル
 ハワイからの通信が多い人は事前に用意しておきましょう。

<ハワイで買ったほうがいい持もの>
・ビーチサンダル
・ビーチグッズ
・ムームー、サンドレス
・アロハシャツ
・アフターサンローション
 ハワイ産コスメなど種類が豊富にあります。

長袖は1枚あると便利!

長袖シャツや上着は1枚あると安心です。特に気温が低めで雨の日が多くなる12~3月は、半袖では肌寒く感じることがあります。

薄手のセーターや上着、カーディガンのほか、ハイキングなどのアウトドアのアクティビティを予定しているなら、ウインドブレーカーがあるといいでしょう。

ショップやレストランのなかでは冷房が効きすぎているところもあり、特にスーパーマーケットは冷えますので上着の持参をおすすめします。

ファミリーでのハワイ旅行の場合、普段使いなれたものがあると安心

万が一忘れものをしてもだいたいのものはハワイで調達できますが、小さな子ども連れの場合、常備薬とともに普段使い慣れたおもちゃ、お気に入りのおやつなども持参するとぐずったときなど安心です。

授乳室は一部のホテルやデパート内に限られ、慣れていないと探すのに時間がかかります。授乳用ケープは必ず持ち歩きましょう。

浮き輪、ブギボード、ビーチグッズなどは、現地で安く手に入ります。ハワイらしい楽しいものを選んであげると子どもたちも喜びますよ。

<子ども連れの必需品>
・母子手帳のコピー
・常備薬
 風邪薬、整腸剤、乗り物酔い止め、消毒液、ばんそうこうなどを持参すると安心です。
・子ども用の日焼け止め
・携帯虫よけ
・洗濯用品
 洗剤、洗濯バサミ、物干し用ロープがあるとちょっとした洗濯のときに便利です。
・ミルク、飲み物、お気に入りのおやつ
・お気に入りのおもちゃ、絵本
・授乳用ケープ
・紙おむつ、おしりふき
 現地でも買えますが、敏感肌の場合は使いなれたものを用意しておきましょう。
・だっこひも
・使い捨てエプロン
・ベビーカー
 現地でレンタルすることもできます。

海外旅行となると、持ちものが増えてしまいがちですが、必ず必要になる持ちものをしっかり押さえておくと安心です。また、ハワイは日用品などが買える場所もたくさんあるので、もしもの時は現地調達をしましょう。

情報提供 永田 さち子

ライター&エディター。スキー雑誌の編集を経てフリーに。国内外の旅、食、ライフスタイルをテーマに執筆。著書に、『自然のしごとがわかる本』(共著・山と溪谷社)、『よくばりハワイ』シリーズ(翔泳社)、『ハワイを歩いて楽しむ本』(実業之日本社)他がある。

TOP