LINEで送る
シェア
LINEで送る
シェア

ボリビア ウユニ塩湖

ウユニ塩湖ってどんなところ?

「天空の鏡」と言われるウユニ塩湖。標高3665m、富士山とほぼ同じ高さの塩の大地で、雨季(12~4月)ともなると、鏡のように白く幻想的な景色が広がります。遠近感と目の錯覚を利用したトリック写真撮影を楽しむ旅人が多いパワースポット。
ラパスの街が最寄りですが、標高差があって高山病に見舞われることも。そのため宿泊地の標高を徐々に上げて高度順応をする、ゆったりツアーがおすすめです。

ウユニ塩湖の周辺情報

ウユニ塩湖での泊まりは塩レンガの建物で、家具も塩でできている“塩のホテル”がおすすめです。ここに宿をとると、日の出・日の入りの時間、空と大地が灼けるオレンジ色に染まり、昼の光景とは違った別世界の美しい景色を眺めることができます。

隣国ペルーの天空都市マチュピチュと組み合わせたツアーもありますから、一気に世界の不思議を見てまわるのもよいでしょう。

世界中の人々がパワーチャージのために訪れるとも言われるウユニ塩湖。
「人生で一度は訪れたいパワースポット」の最高峰とも言われます。
奇跡の絶景が時季折々で見られ、その関心は高まる一方。
キーワードは360度の絶景です。
日本からの飛行時間は22時間半、乗継や移動時間を含めると約40時間の
長旅だけに、絶景に出会えた喜びもひとしお。今、もっともホットな場所
と言えます。

パワースポットでパワーチャージ!!

世界中の人々がパワーチャージのために訪れるとも言われるウユニ塩湖。
「人生で一度は訪れたいパワースポット」の最高峰とも言われます。
奇跡の絶景が時季折々で見られ、その関心は高まる一方。
キーワードは360度の絶景です。
日本からの飛行時間は22時間半、乗継や移動時間を含めると約40時間の
長旅だけに、絶景に出会えた喜びもひとしお。今、もっともホットな場所
と言えます。

ボリビア ウユニ塩湖の基本情報

日本からの行き方

ウユニ塩湖へは、アメリカ経由で行くのが一般的です。ロサンゼルスを経由してマイアミからラパス、もしくはアメリカ国内で乗り継いでリマ経由でラパスに入るといったコースです。
ラパスからウユニまでは空路ないしは陸路で行きますが、一気に高度がある場所へ行くのは身体への負担が大きいので、余裕をもって。ラパスからは飛行時間約6時間30分で、ウユニ到着です。
日程にゆとりがある、ガイド付きのツアーで行くのがおすすめです。

日本からのルート一例

成田(夕刻)→(アメリカン航空 飛行時間約10時間)→ロサンゼルス(同朝/乗継 飛行時間約5時間50分)→マイアミ(同夜/乗継)→ラパス(翌朝/乗継)→(アマゾナス航空 飛行時間約45分)→ウユニ(翌午後)

注意事項

ウユニ塩湖は標高が高いため、「高山病」になる恐れがあります。
事前に高山病対策をしっかりとし、もし体調が悪くなった場合は、無理をしないよう気をつけましょう。

TOP